美容と健康に気を付けた食生活

私は30代から体型が変わり易くなってしまったので、それからはなるべく野菜を中心とした食生活に変えるようにしています。今まではお肉も結構食べていたのですが、何故か30代の中頃になってから顔周りやお腹周りに脂肪が付き易くなってしまったので、それからはなるべく脂っこい食べ物は食べないように気を付けています。そしてなるべく毎日野菜スープを作ったり、サラダを作ったりしてとにかく野菜を何種類か食べるように心掛けています。野菜も1日に最低5〜7種類は食べるようにして、食後のデザートもヨーグルトとか果物を中心とした健康的なデザートに切り替えました。

そうして続けているとお通じも随分良くなった気がするし、病気にもなりにくくなって来た気がします。お肉を食べる時にはなるべく鶏肉、そして魚類を中心に作るようにしています。鶏肉や魚類は私の産婦人科の先生もなるべく食べた方が、婦人系の病気にはなりにくくなると言っていたので、それも意識して食べるようにしています。得に魚は強く薦められているので、毎日何かしら魚料理、もしくはシーチキン、魚の缶詰等でも良いので1品は食べています。

やっぱり食べる物に気を付けると体型も以前よりもスマートに、そしてより引き締まって来たような気がします。それに体の不調も随分減って来たような気もするので、これからも続けようと思っています。いつまでも美しく健康でいたいので、これからも野菜はしっかり食べて健康的に毎日を過ごしたいと思っています。オーガニック化粧品のおすすめはこちら

基礎化粧品と一緒にマッサージ

私は、30代主婦です。お肌に関していえば、色々と悩みがあります。私が今、お肌で悩んでいる事は、シミ、しわ、たるみ、くすみ等たくさんあります。
シミについていえば、シミを薄くする化粧品を使ってみたりしたことがあります。私は、基本的には、化粧でシミを隠すという事ではなく、根本であるシミを薄くしたいと思っているので、基礎化粧品で薄くしようとしたのですが、なかなか薄くなったという実感は、ありませんでした。
それは、私の場合、くすみについても同じことでした。なかなかくすみが改善される化粧品と出会うことができませんでした。
しわや、たるみについては、お肌のハリをアップさせるような基礎化粧品を試したことがあります。これもいまいち私には実感できる化粧品と出会うことができませんでしたが、たるみについては、小顔効果も期待して、基礎化粧品を使う時にマッサージを一緒にするようにしています。マッサージの効果があるかは、これもよくわからないのですが、自分でマッサージをする分には、お金もかかりませんし、とりあえず続けています。
私は、先述した通り、基礎化粧品に対して、あまりその効果を実感したことがないので、プチプラの基礎化粧品を使用しています。その分マッサージを頑張って、効果が上がれば良いのですが。もしくは、私に絶対合う基礎化粧品を教えてくれる機会があれば良いのですが。もちろんそれは、メーカーに問わず、幅広い選択肢がある方が良いです。そして、できれば、コスパ商品だとより嬉しいです。http://www.xn--eckr1euax9jwc6f5370a9ewf.xyz/

肌あれで困ったときにはオロナインで解決

以前慣れないスキンケアアイテムを使用して一気に肌が荒れてしまったことがあります。
全体的に赤くなり、ヒリヒリと痛んでどうしようもありませんでした。
そこでとても効果があったのはオロナインです。
顔全体に薄く塗りそのまま眠りにつくだけで嘘のように肌荒れは落ち着いていました。

次の日、まだ赤みが残っていたのでそれからは無印の敏感肌用化粧水とオロナインを少量混ぜて顔全体に塗って使うようにしたところ肌荒れはなくなり以前よりももちもちの肌になっていました。
乾燥がひどかった私の肌もしっかりと潤い化粧ののりもよくなって肌質はすっかり変わっていました。

注意する点はオロナインは油分が多く含まれているため日中の使用は日焼けを促すことがあるため適していません。
そのため使うときは寝る前の使用に限ります。
また毎日使うことも肌トラブルにつながる恐れがあるため、私は週に1度、また肌にトラブルがあるとき集中的に使うようにしています。
そして少し臭いが気になるかもしれないので寝具につかないようにタオルなどを敷いてにおいがうつらないようにすることも気を付けたほうがいいかもしれません。

もともとオロナインにはニキビに効果的な抗菌成分が含まれているので肌トラブルには効果が高いのも納得です。
ニキビができてしまったときももちろんオロナインを使えば驚くくらい早く治り、あとが残ることも防げます。
コスパもよく、手に入りやすいオロナインなのでこれからも肌トラブル対策やきれいな肌を維持するために使い続けていこうと思います。男性と女性の増毛法は違います

毎日やってほしい美容法

毎日、習慣として行っていることがいくつかあります。
まず、頭皮マッサージです。頭皮というのは大事な皮膚です。なぜならば顔の皮膚と1枚でつながっているからです。年をとったり、疲れがたまってくると、どんどん頭皮が固くなっていくそうです。どんなに顔のマッサージをしても頭皮が固いままでは、意味がないと思います。第一に頭皮を柔らかくする必要があります。やり方は、指でぐるぐる円を描くようにまんべんなくマッサージしたり、手首のすぐ上のてのひら部分で押したりします。それをできれば毎日お風呂上りに3分くらいします。すると頭皮が暖かくなってくる感じがします。するとお顔の肌の代謝もよくなり、血行が通り顔色が良くなったり、顔面の疲れをとる作用があります。頭皮マッサージは顔だけでなく、もちろん髪の毛の育毛作用や髪質にも効果があるので、ぜひ試してみてほしいです。また、首をゆっくり左右に5回ずつ回すこと。さらに、鎖骨の上のくぼんだ部分を親指などで押さえながら肩を大きく回します。とても痛いのですが、小顔になる効果があります。私は以上のことを毎日お風呂上りに行っております。このことは私が学生時代にアルバイトをしていたエステサロンでのエステティシャンがお客様に施術をする際に聞こえてきた美容法です。最後にアルバイト先のエステティシャンがお客様にしつこく言っていた言葉です。日焼け止めは毎日塗ってください。夏はもちろん、冬でも紫外線はあります。雨の日でもあります。作ってしまったシミやしわをなくすのはとても大変です。その前に毎日のちょっとした努力で老化を最小限におさめるように努力していきましょう。脱毛器のおすすめはこちら

健康的に美容に力を入れる。

私が美容に力を入れていることは、健康的に美しくということです。
例えば、体系の維持に関しては筋肉を付けることと水分を多く取ること、暴飲暴食をしないということです。
過度の食事制限などはせず、健康のことも考えて取り組んでいます。
通勤には片道10キロ以上を自転車で通い、毎日2リットルの水を飲むことは欠かしません。
自転車通勤では足の筋肉が付きますので太りにくい体になり、水分をしっかり取ることで代謝が上がり太りにくい体になります。
10キロ以上の道のりを自転車で通うと40分近い時間がかかりますので、ほぼ毎日、朝と晩の2回の有酸素運動ができていることになります。
さらに、水分を多く取ることは解毒作用もありますので、体が疲れにくいというメリットもありますし、肌荒れ予防にも繋がります。
上半身の筋力トレーニングも行っていますが、こちらは毎日というわけではなく、1日おきを目安に行うようにしています。
筋肉には毎日の筋力トレーニングよりも、48時間ほどの休息を与えてからのトレーニングのほうが効果があり、毎日のトレーニングよりも効果的です。
有酸素運動も無酸素運動もどちらも美容には大切ですが、ジムに通うような時間がなかなか取れないので、日々の通勤で行うことはストレスなく有酸素運動ができますし、無酸素運動に当たる筋力トレーニングは毎日ではないので、こちらもストレスなく行うことができます。
スキンケアにはそれほどの時間やお金はかけていませんが、最低限の化粧水と乳液は使用しています。
冬になると乾燥が気になるので保湿のクリームも使いますが、スキンケアはこれぐらいです。
汗のかきにくい冬には、サウナに行ったり半身浴を行うなど、汗をしっかりかくことも美容上意識しています。http://www.orderweather.com/